イベント情報

HOME > イベント情報

院内イベント院内イベント

院内イベントとは

当院では、患者さんに潤いある生活を送って頂くために患者さんを対象に様々なイベントを行っています。また、職員を対象とした講演会では、高名なDr.や専門家にお越し頂き、医療を取り巻く環境及び個人情報や医療安全といった講演を開催しています。
併せて、病院と地域の垣根をなくすため、近隣の方々に当院を知って頂くことはもちろん、患者さんが退院し地域参加していくきっかけ作りも兼ねて近隣の方々をお招きしての夏祭りなど、院内に留まらず積極的に地域へ働きかけを行っています。

イベント報告

写真

2012.03.11
地域イベント「生きる~生きるということ、生きているということ~」
東日本大震災から1年を迎える3月11日(日)、地域イベント「生きる~生きるということ、生きているということ~」が
つづきを見る
堺市泉ヶ丘駅すぐの国際障害者交流センター「ビッグアイ」開催されました。当院はビッグ・アイに備蓄している非常食「サバイバルフーズ」の消費期限を前に調理、提供を依頼され、リハ、看護、食療など各部署のチーム編成で参加してきました。写真400食が試食され、大いに盛り上がりました。また、デイケアメンバーさんの作品の展示も行い、注目を集めていました。多くの方に関わることができて感謝です。これからも地域のイベントにどんどん参加していきたいと思います。

写真

2011.07.15
7月1日は「こころの日」
7月1日「こころの日イベント」は約320名の方と交流を持つことができ、盛況のうちに終了することができました。
つづきを見る
多くの方々に認知症や病院のアピール、医療相談など行うことができ、大変有意義な1日でした。ありがとうございました。

写真

2009.08.22
はんなん病院夏祭り
今年は、隣接する児童施設「愛育社」の子供たちもお招きしました。子供たちの黄色い声や、患者さんの笑い声の絶えない楽しい1日でした。
つづきを見る
中でも盛り上がりをみせたのが、プロのミュージシャン「シャンテ」のコンサートでした。シャンテは、視覚障害者と手話ボーカルのロックバンドとして全国的に活動されています。曲目も、「サザエさん」や「キテレツ大百科」など、子供たちにもなじみのあるものが多く、手話を教えてもらって、みんなで手話と歌で大合唱しました。
写真
夕方からの盆踊りは、やぐらを囲んで「河内音頭」「炭坑節」「崖の上のポニョ」など、地域の方も患者さんも職員もみんな一緒に楽しみました。午後8時過ぎ、豪華な花火の大歓声をもって閉会しました。

写真

2009.07.12
7月1日は「こころの日」
7月1日は「こころの日」。精神保健法制定を記念して名づけられたこの日、当院でも地域への感謝の意味もこめて近隣ノイズミヤさんの一角をお借りしてイベントを開催いたしました。
つづきを見る
写真多くの方にお越しいただき、大変有意義な1日でした。

写真

2008.08.22
禁煙講演会
敷地内禁煙を目指し、患者さんへタバコの害を知ってもらうための講演会でしたが、関心が高く、70名を超える患者さんやケアホームの入居者の方が参加されました。
つづきを見る
ほとんどが喫煙者で、「敷地内禁煙は困る人」という問いに手をあげる方もいる反面「タバコをやめたいけどやめられない」という方も多く、やめられるものなら禁煙したいと思っている現状も窺えました。患者さんの中には、「タバコを楽しみにしている高齢の親にもやめさせた方がいいでしょうか」「今からやめても健康になりますか」など切実な質問もあり、とても熱心に聞いておられました。

写真

2008.08.22
はんなん病院夏祭り
8月22日(金)は恒例の夏祭り。朝から模擬店の販売を始めているお店もあり賑やかそのもの。午前中には全ての模擬店が勢ぞろいし、デイケアのメンバーさんや患者さんも続々と目当ての店に・・・。
つづきを見る
なんとお昼に完売した模擬店もあり!?例年より涼しいものの、熱気いっぱいの1日でした。夕刻からはやぐらの周りで盆踊りが始まり浴衣姿の患者さんや職員、近隣の方が一緒になって楽しみました。途中の花火では大きな歓声があがり、皆さんその美しさに釘付け?でした。ポニョを伴奏にした踊りありと、今年も趣向を凝らした内容でした。

写真

2007.11.30
はんなん寄席第2回開催
11月30日(金)14時から「はんなん寄席」が開催されました。前回6月の開催が大盛況で、再演を希望する声が多かったこともあり、2回目の開催となりました。
つづきを見る
落語家笑福亭喬若さんを中心に、今回は大正琴の演奏とマジックが加わり、寄席というより演芸会といった、さらにグレードアップした内容で開催されました。

写真

2007.08.17
はんなん病院夏祭り
阪南病院夏の大イベント「夏祭り」が今年も盛大に行われました。8月17日(金)、朝からE棟前は熱気!?で40℃以上越えていたかも・・・。
つづきを見る
焼きそば、フランクフルトから涼しげなカキ氷、そうめんと模擬店も盛りだくさん。お昼前から、患者さん、職員さんの列ができる模擬店もありました。例年お盆の週は残暑厳しい頃、大阪でも連日猛暑が続きます。熱中症への注意や食品管理の徹底など心配されましたが、事故もなく賑やかで楽しい一日でした。夕方からの盆踊りは、多くの人が集まり楽しみました。小さな子供さんも姿も多く見られました。例年をはるかに越える近隣からのご参加もあったようです。早々に、売り切れて店じまいをする模擬店もありましたが、8時過ぎの終了まで、模擬店は活気に溢れ、やぐらの周りも熱気一杯で、熱い一日でした。盆踊りの途中と最後に花火が打ち上げられると、歓声が上がり、盛り上がりも最高潮のうちに午後8時過ぎ、終了しました。

写真

2007.06.15
はんなん寄席
落語家にお越し頂いての高座。三味線、太鼓での効果音は本物の寄席さながら。話し手患者さんの掛け合いも間合いよく、笑いの絶えないひと時でした。
つづきを見る
 

交通アクセスGooglemaps
お電話:072-278-0381599-8263 診察受付時間 一般外来[心療内科・精神科・内科]午前9 時~午前11 時30 分
患者さんやそのご家族が直面する悩みや問題について解決へのお手伝いをさせていただく専門機関部署です。 tel.072-278-3768
QRコードはこちら
医療関係の皆様へ
採用情報

Copyright (c) 2014 Hannan hospital. All Rights Reserved.

ページのトップへ戻る